So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

精進と日曜天国 [日誌]

明けましておめでとうございます

shinnen_aisatsu_man.png

みなさま 今年もよろしくお願い申し上げます。

新年の挨拶をなんとか一月中に、と思ってましたが
こんなにギリギリになってしまいました。

私の年明けは、年末から続く親知らずの激痛と共に始まりました。
年末年始の休みが明けるのを待って歯医者へ行き
抗生剤をもらうことで、やっと小康状態を得ることができました。

medical_shika_adult.png

さて、それじゃあ去年のあれやこれやを払拭するような気概で
仕事に向かいますぞ!と思いきや、今度は息子の発熱で看病。

それが治ったら、今度はまた私が肋間神経痛を発症してしまい、体を動かす度に激痛。
咳をしてもクシャミをしても激痛が走るという状態になりました。
なにをするにも、おっかなびっくり。

あぁ、安住さんが日曜天国で「人生で一番キツいのは46歳!」
と言ってたのはこういうことなのか、と。

なんだかもう何もかも投げ出してしまいたい衝動にもかられつつ
それでも「走り続けるしかないんですよ!」という安住さんの言葉を支えに
ここが踏ん張りどころだと肝に銘じて、地道に前進することにしました。

痛みのために中々、執筆に集中できないので
資料整理や企画ネタの棚卸しなどを中心に作業を進めつつ、
数年前に肋間神経痛になった時に買った人体力学の本を引っ張り出して来て
ストレッチだの何だのをコツコツ続け、ようやく一昨日くらいに
クシャミをしても肋骨に激痛が走らなくなりました。

ふう。長かった。
私にとっては、今が新年。
明けましておめでとう。

去年は忙しい日々が続きましたが、忙しさとは別に
とんでもないことがあったりしましたので
厄払いじゃないですけど、色んな禍事続きに区切りをつけるという意味で
今が新年。
明けましておめでとう。

とんでもないことがあったりしましたけど
私よりも、周りの人の方が憤ってくれたりしたおかげで
私自身は実はダメージが少なかったりしてます。

私の為に怒ってくれた人たちには、とても感謝してます。
友達は少ないですが、人の巡り合わせには恵まれてると思ってます。

そんなヒドい事ってあるの?!
という事態には、何度も遭ってるので
かなり耐性ができてますから、今回も平気。と思ってましたが
やっぱり私の代わりに怒ってくれる人がいると
更にダメージが軽減されるものだなぁと実感しました。

この恩は、面白い作品を書き上げることで返そうと思います。

この10年の精進は無駄ではなかったと前回書きましたが
これからの10年も無駄にしないために
安住さんの言う通り「走り続けるしかないんですよ!」

私は毎日、日曜天国のポッドキャストを聴きながら眠りについてます。
ポッドキャスト配信が無くなったので
同じ回を何度も何度も繰り返し聴いている。

にちてんロゴ.jpg

そしたら今日、たまむすび聴いてたら
ラジオクラウドのアプリを使えば
エピソードダウンロードできるようになるよ!
なんつって、お知らせあったから小躍りして調べてみたら
パソコン対応してないじゃん!

なんだよもう…!
こうして禍福はあざなえる縄の如く日々が過ぎていく。
何もかも整ってから出発しようなんて思ってたら
いつまで経っても踏み出せないので
あちこち小突かれながらも、私はまた前へ進みます。
「走り続けるしかないんですよ!」

rikujou_man.png

nice!(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勉強と精進 [日誌]

すっかり冬ですな。

snow_cat.png

空気がピンと張りつめた感じがして冬は好きです。
冬の朝に歩いていると、心も体も引き締まる思いがします。

さて、当ブログでも何度か言及してますが
私はシナリオスクール的なものに通ったことがありません。
なので、脚本の勉強というのは「映画を観る」というものでした。

淀川長治さんは、映画監督になるためには
同じ映画を10回観ればいい、なんて言ったそうですが
脚本家の場合は何回観ればいいんでしょうかね。

100本の別々の映画を観るよりも
100回、同じ映画を観た方がいいってのは分かります。
構成がわかってくるんですよね。

私は、デビューした後で、泥縄式に脚本に関する本なんかを読んで
3ACT構成なんかを知ったりします。
構成以外の事については
実践の中で色々と教わってきたという感じです。

デビューから10年以上経ってるので
結構な分量の勉強をしてきたつもりでしたが、
まだまだ勉強しなくてはいけないなぁと実感することが
最近ありました。

映画やドラマの仕事は、自分ひとりでやるものではなくて
色々な思惑や事情が絡み合ってるので
そこら辺を上手くさばくのも腕のうちなんだなぁ、と。

ただ、デビュー時から厳しく鍛えてくれてた監督から
初めて褒められたりもしたので
この10年の精進は間違いじゃなかったな、と。

まだまだ伸びしろあるんで、頑張ります。

とりあえず
次の仕事を獲得するために
またまたひたすら書く日々です。

忙しい年の瀬、みなさん体調に気をつけてお過ごし下さい。

nice!(21)  トラックバック(0) 
前の2件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。