So-net無料ブログ作成

「私は屈しない」と 引越し [日誌]

前回「私は屈しない」のオンデマンド配信が
嬉しい事に延長された事を書きましたが、
放送当時、周囲の方々から色んな反響があり面白かったです。
―(追記:その後、配信は2019年1月31日まで延長されております)―

息子の保育園の先生はラストに流れる曲が気に入ったらしく
あの曲名は何?
と聞かれて、むむむと困りました。

脚本家は基本、劇中の音楽まではアレコレ指定はしないものなので
知らなかったんですね。
で、結局プロデューサーか誰だかに確認して
ジュディ・コリンズの「In my life」ですよと伝えました。

ヤングシナリオ大賞に応募した時は
曲の指定までしてたものですが
色々と制約があって、それは実現不可能だろうなぁと今なら思います。

それを実感したのは
ある映画で海外の大物アーティストの曲を使う事になった時。
使用料がメッチャ高かったんです。
ちょっとお金に関して厳しめのグループだったようで
1曲使用するのにバラエティ番組1本撮れる位を請求されました。
で、10曲使用したかったので
製作費の4分の1とか持って行かれる見積もりになっちゃったんですね。

あ。ちなみに「サイドウェイズ」のシンディ・ローパーさんではありません。
彼女は非常にきさくで使用料をふっかけるような方じゃなかったです。

劇中歌に使うのは良くても
DVDにする時はダメだとか
その際はまた別途使用料が発生するとか
色々あるようで、その映画のプロデューサーは四苦八苦して
何とか製作費を捻出しようと奔走してたようです。

しかし、結局その映画は撮影1週間前にポシャってしまい
大物海外アーティストグループの曲も使わずに済んだ訳ですが
映画やドラマって色んな方面でお金がかかっちゃうんですね。

お金がかかると言えば
先日、とうとう引越しをしました。
引越も何かとお金がかかりますな。

お金以上に時間と労力がかかります。

そして愛着のある街との別れに
しばし感傷的になり、1週間ほど泣き暮らしておりました。

住んでいたのは10年ですが、
大学生の頃から友人知人がいたので通っていた分を含めると
25年も馴染んだ街です。
四半世紀ですよ。

そら涙も出ますわ。

なんかちょっと凹み過ぎて表情も乏しくなっちゃって。
そんな状態で新居で荷解きをしてると、妻が気遣って
安住さんの「日曜天国」をポッドキャストで流してくれました。

鬱々としてたのに、つい笑ってしまいました。
笑うと少し気分が晴れるんですね。

気分が晴れてるから笑うのではないんですな。

安住さんのおかげで前向きな気持ちが戻ってきました。
新しい場所でまた頑張ろうと思います。

にちてんロゴ.jpg




スポンサードリンク



nice!(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 33

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました