So-net無料ブログ作成

取材と城戸賞合評会 [日誌]

取材でお話を伺う時に
録音派とメモ書き派がいるかと思います。
どちらもそれぞれのメリットがありますよね。
ICレコーダーのスイッチを押せば
後はお話に集中できるし、なんと言ってもきちんと一言一言が
記録に残ってるので間違いがない。というのが録音派のメリットでしょう。

が、しかし、いわゆるテープ起こしが面倒だし、
それって単純に言っても時間が二倍かかるって事ですよね。
なので、私は断然メモ書き派です。
…… 。
ウソです。単にICレコーダーを買えなかったんです。
ICレコーダーを買うお金があったら、
プリンターのインクタンクを優先してきてしまいました。
が、しかしヨドバシのポイントが貯まったので
それで入手しましたよ、ICレコーダー。

とりあえず、子供らの笑い声なんかを録音しております。
いや、ほら、操作に慣れておかないと、ね。

一歳の娘は、「いないいないバァ!」の「バァ!」がお気に入りで
物陰から顔を出しては「バァ!」と言って、キャッキャ笑っております。
可愛いですなぁ。

先日は、城戸賞最終選考作品を書いた作家さんが集まって
合評会を行いました。その後に、打ち上げがあったんですけど
私は娘をお風呂に入れる用事の為、欠席して帰ってきました。

お風呂の用事もありましたし、早々に提出したい企画書もあったので、
後ろ髪ひかれる思いで、いや後ろ髪なんて無い状態ですが、
とにかく、出席したいなぁ、と思いつつ帰りました。
楽しかったんだろうなぁ。

皆さんのプロフィールとか読んで、聞きたい事が沢山あったので
合評会の時、雑談混じりに伺おうと思ってたんですが
結構がっつり作品批評の場だったので、
そんな時間もなく終了してしまいました。残念。

合評会では、大賞を取られた宍戸さんに
ハムラビ 」を褒めて頂いて恐縮しました。
宍戸さんは受賞作の「クロス」に2年かけたそうです。
凄いです。
お互いの作品が映画化されて、映画館でまた勝負したいな
なんて思いました。

私も負けずに頑張ります。
さて、仕事に戻ります。
仕事、大好き!



スポンサードリンク



nice!(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 4

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました