So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

寝言とドトール [日誌]

前回、寝言の事を書きましたが、
寝言を言う人に、ちょっとした憧れがあります。

中学生の修学旅行で友人が

「先頭どっちだ?!あっちか?こっちだ!」

という寝言を披露して、一躍クラスのスターとなった事もあり、
是非とも秀逸な寝言を言う人になりたいものだと思いました。

昔から面白い人に憧れてたんですね。

んー、面白いっていうより、お話上手になりたかった。

あ、あとビジネスマンね。

ネクタイをしめて、ビジネス文書もササッと書けちゃう人。

ちゃんとしてるけどお話上手な人になりたかったんだな
と、いま書いてて再認識いたしました。

なりたかった自分になれてるか、と問われると
むぅん。と、唸るしかありません。

40も半ばなので、通常の年の取り方をしていたら
そろそろ人生の決算期に差し掛かり、
風呂敷をしまう算段をし始める頃ですが
いかんせんマイペースなので、いまだに将来どうなりたいか
てな事を夢想したりします。

寝言は寝て言え
夢は寝てる時に見ろ
なんて言いますが、
何年か前に脚本家の山田太一が
努力すれば夢は叶うというのは幻想だ。
という主旨の発言をして話題になりました。

一握りの成功者が「頑張れば夢は叶う」と言うのは傲慢だ。
とも述べています。

賛否両論いろいろあったようですが、
否定論の方の要約としては、「そんな身も蓋もない事を言ってくれるな」
に尽きると思います。

私個人としては
「諦めずに努力すれば夢は叶う」というのは言葉足らずだと思ってます。

「諦めずに努力する」のは単なる必要条件です。
しかし、充分条件ではありません。

なにが充分条件にあたるかは人それぞれだと思います。

ちなみに、夢を叶えるとかいう表現も、私は嫌いです。
久々に使いますが太宰風の坂口安吾をマネると、

夢を叶える?
ゲッ
いやらしい

それこそ、夢は寝てる間に見ろ。です。

私の学生時代はバンドブームで猫も杓子もミュージシャン気取りでした。
アーティストかクリエーターになるのが夢です
みたいな人がゴロゴロいました。

夢、と言った時点で負けですよね。

達成できなかった時の予防線を張ってるのか
自分で勝手にハードルを果てしなく高くしてるのか
どちらにせよ、具体的な目標として設定してない時点でダメですわ。

そういった意味では私は山田太一に賛成です。
「夢が叶わぬ」と見切った人達は
「可能性のよき断念」によって挫折から立ち直り、
前向きに生きればいいんだと思います。

自己実現だのちょうちんだの、
そんなもんワニにでも喰わせてやればいいんです。
平凡な人生を生き抜く方が余程立派です。

かくいう私も前向きに生きたいものだと思ってますが
可能性のよき断念ができそうにありません。
もうしばらくジタバタしようと思っております。

そう思ってですね、ひさしぶりにカフェ「 u-Ha 」に行って
新しい企画書でも練りましょうかね、なんつって高円寺に行きましたよ。

141215_1406~001.jpg

ファッ?!(°д°)

外出中?!

むぅん。
久々にキーマカレー、食べたかったのに。
ki-ma.JPG

可能性のよき断念をして、ドトールのホットドックを食べました。
スタバよりもドトール派です。

―追記―ウーハは現在、カフェとしての営業を終了し、ライブハウスとして
    営業しているそうです。可能性のよき断念をしたようです。



スポンサードリンク



nice!(57)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 57

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました