So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ドトールと「私は屈しない」 [日誌]

前回、スタバよりドトール派だと書きましたが
実は最初は、ちょっと苦手でした。

何が苦手だったかと言いますと
席と席の間隔が狭かったからなんですね。

根が田舎者なものですから
どうやらパーソナルスペースが広いようなんですわ。
なので、席と席の間隔がある程度ゆったりしてないと
落ち着いてコーヒーも飲めんと。

その後、他の店も同じ様なコンパクトな作りなので
なるほどこれが東京ですか、と思ったものです。

席の間隔がタイトなのは都内共通で
ドトールに限らず、って事はわかったんですけど
東京で初めて入ったお店がドトールだったせいか
印象が強くなってしまいました。

20110907153810.jpg

ドトールを好きになったきっかけは
ミルクレープです。

20140818181442.jpg

美味しいですよね。
ドトールのミルクレープ。

持ち帰りもできるという事を知り、
毎週のように買ってましたねぇ。

スイーツの次はミラノサンドです。
そしてホットドック。
ソーセージの旨味やパンの堅さが絶妙なんですよね。
最近はサワーピクルスドックばっかり食べてます。

20140306103526.jpg

ミラノサンドにハマった頃から
店内でも食べるようになり、出先で休みたい時や
お昼ご飯を食べたい時はドトールを探すようになり、
ポイントカードまで持つ様になります。

故郷で過ごした時間よりも
東京で過ごした時間の方が長くなった今では
ドトールの店内で脚本の直しをしながら
コーヒーを飲む、なんて事もできるようになりました。

席の間隔の狭さは、ほぼ気にならなくなってます。
人は順応する生き物なんですね。
これで私もコンクリートジャングルのサバイバーです。

tatemono_buildings.png

とか思ってたらですよ
せっかく順応したのに
まもなく引っ越しをする事になりまして
次に住む街は、お店の席の間隔はちょっと広そうです。

前回からかなり間が開いたのも
引っ越し準備でバタバタしてたからというのもあります。
仕事もバタバタしてましたが、
こちらは何だか徒労に終わった感じです。

徒労に終わったからといって
ヘコんでいてもどうにもなりません。
さー次だ、次!
と、頑張るしかないんですわ。

私の大好きな安住紳一郎さんが
ラジオ「日曜天国」で
「走り続けるしかないんですよ…!」
と言った回があって、それを何度も聞いてます。

徒労に終わった事もありましたが
嬉しいニュースもありました。

私の脚本作品「私は屈しない」のオンデマンド配信は
2014年1月31日までの契約でしたが
どうやら御好評のようでして、2月1日から1年間延長されました。
―(追記:その後、延長を繰り返し 2019年1月31日まで延長になっております)―

96分、432円でございます。
ドラマの中の台詞「おっとり刀」が
ヤフー検索ランキングの急上昇ワードでトップ10に入りました。
劇中、どこで使われているか確かめてみるのは如何でしょうか。

六角精児さんが悪そうな検事役でチラッと出てるのも見物ですし
主役の田中美佐子さんを追及する検事たちの演技の上手さも秀逸です。

主演の田中美佐子さんや夫役の金田明夫さん、
娘役の市川由衣さん、大後寿々花さんも
本当の家族の様に親密な空気を醸し出していて素晴らしいですよ。

いい役者さんが揃ったドラマって
脚本家として一番嬉しいものなんだなぁ、と実感しました。

そして勿論、ご覧になる方々にとっても
いい役者さんがそろったドラマは見応えのあるものですので
432円出して見ても、きっと損はないと思います。

*** 追記 ***
TBSオンデマンドサイトは2018年6月一杯で終了しましたが
各種提携サイトからの配信は継続しております。
Amazonビデオからもご覧になれます→ Amazonビデオ「私は屈しない」
どうぞよろしくお願い致します。

さて、そんなこんなで
公私ともにバタバタしておりますが
バタバタしてるうちが華ですわ。
せいぜい今のうちにバタバタしますよ。

今年は企画書通す、なんてチマチマした事言いません。
映画化されてレッドカーペット歩きますよ。

空手の板割りの時はねぇ、
板を目がけて拳を当てたらダメなんです。
板の向こうを狙って打ち抜かなきゃ、板は割れないんです。

板が割れるか、拳が砕けるか
実験中。




スポンサードリンク



nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 26

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました