So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

勉強と精進 [日誌]

すっかり冬ですな。

snow_cat.png

空気がピンと張りつめた感じがして冬は好きです。
冬の朝に歩いていると、心も体も引き締まる思いがします。

さて、当ブログでも何度か言及してますが
私はシナリオスクール的なものに通ったことがありません。
なので、脚本の勉強というのは「映画を観る」というものでした。

淀川長治さんは、映画監督になるためには
同じ映画を10回観ればいい、なんて言ったそうですが
脚本家の場合は何回観ればいいんでしょうかね。

100本の別々の映画を観るよりも
100回、同じ映画を観た方がいいってのは分かります。
構成がわかってくるんですよね。

私は、デビューした後で、泥縄式に脚本に関する本なんかを読んで
3ACT構成なんかを知ったりします。
構成以外の事については
実践の中で色々と教わってきたという感じです。

デビューから10年以上経ってるので
結構な分量の勉強をしてきたつもりでしたが、
まだまだ勉強しなくてはいけないなぁと実感することが
最近ありました。

映画やドラマの仕事は、自分ひとりでやるものではなくて
色々な思惑や事情が絡み合ってるので
そこら辺を上手くさばくのも腕のうちなんだなぁ、と。

ただ、デビュー時から厳しく鍛えてくれてた監督から
初めて褒められたりもしたので
この10年の精進は間違いじゃなかったな、と。

まだまだ伸びしろあるんで、頑張ります。

とりあえず
次の仕事を獲得するために
またまたひたすら書く日々です。

忙しい年の瀬、みなさん体調に気をつけてお過ごし下さい。

nice!(21)  トラックバック(0)